2013年04月01日

戻るなら、今かしら?

notジャニ。

いろいろとDVDを見てました。
で、最近気になっている人。
国内→S藤工さん。
国外→ユ・○ュンサン氏。(『たなぼた…』に出てる俳優さん)

過去作まで見始めてます。
ここで引けば、深追いしないだろうけど、もう遅いかな。
でも 飽き性なところがあるから いつまで続くかわかんないこともありそう…。
posted by 樹鈴 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

珍しいよね。

notジャニ。
Tさんが『いい○も』のテレフォンげすとに出てた。
初めてみたいです。
7月7日生まれ、関西人。
お姉さまは こくさい結婚してたんですね。
知らなかった。
 
大昔 Nくんに嵌る前 ネットで『げきだんしんかんせん』のDVDを購入しました。
でも家に届いたけど、まだ一度も見てません。
どこかにしまったままだけど、どこにあるんだろう???
注文し、届くまでにNくんのファンになってて、観ず終いです。
Tさん ごめんなさい。



posted by 樹鈴 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

左ききだったのね。

notジャニ。

向こうのキッチンにあるHDD付きのテレビに母のために某国営放送の朝どらを毎回
録画してるのですが、数ヶ月遅れで樹鈴は見返しているので、今 『うめちゃん先生』の
8月の終わりの分をおととい見てました。
うめちゃんのダンナさん役のT李くん、急上昇ですよね。
昨日も 夜の番組で取り上げられてましたよね。
自分の名前のことで 少学生の頃 いじめられ、性格がかわったとか…。
でも、お父様と電話で名前の由来を話してるシーンは感動しました。
これからも いい演技をする役者さんで居て下さい。

そうそう、タイトルは…その番組を見てたら、T李くんも左利きだったようでした。
自分が左利きを矯正して右に直したせいか、左利きだと知ると親近感を
抱いてしまう傾向があるみたいです。
思うに、利き手を修正しても 考え方根本が 右利きの人と違ってるように思えます。
話がまとまらなくなっちゃった。
って、毎回 まとまってなかったかな。
posted by 樹鈴 at 13:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

自分を褒めたくなった。

notジャニ。

こないだ普段使わないツタ○さんでDVDを借りたら、CDアルバムの無料レンタル券をもらえた。
2枚まで 新作でもOKらしかった。ただし、使用期間は9月末までのものだった。
昨日が返却期限だったので、ついでに何か借りようと思ってました。
娘っちが文化祭で ももくろのダンスも披露するため、ももくろのアルバムを借りて欲しがってたので、
まず1枚は ももくろのアルバムにするつもりでした。
で、もう1枚を何にしようかと迷っていて、お店に着くまでは 『そんぎゅんがん』のOSTに
しようかと思ってたの。
だけど、一応、店内を見てから決めようと物色中に Kぽっぷのコーナーを見つけました。
そこに 先日 話題に挙がってた しーえぬぶるーのnewあるばむがあったので、2枚目は
それにしたのでした。
そして、帰宅中 車のHDDに入れ、流してみたら…。
めっちゃ、良かった。
ナイス判断!
最新作ってことだったので、きちんとレンタルしてたら、441円かかるものだったらしい。
新作は1泊でしか 借りられなかったんだけど、それで充分だものね。
ももくろの方は 7泊8日で 363円だったっけかな?
ということで、800円近くをタダでレンタルできてしまいましたとさ。

しーえぬのアルバム…まだ すべて聴いたわけじゃないのですが、良さそう。
ってことで、車で“ガンリピ”しそうな気がします。
………“ガンリピ”って言葉は 今 作りました。
『がんがん 繰り返し(リピートで)聴く』って意味で使いたいです。………

いや〜、よんふぁくんのドラマをこの夏 レンタルして観ても そんな だったのですが、
思い出しました。
曲っていうか、唄う姿が良かったんですよね。
でも、ライブは無さそうだし、やっぱ アルバムを聴いて楽しもうと思います。

 
posted by 樹鈴 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

違ったものを…。

notジャニ。

韓/流どらまは少しお休みして、今日はレンタルしてきたタイワンのドラマ『はやてのごとく』を観てました。
でも、1巻と2巻だけでした。
結構 楽しいので、言葉は馴染めないのですが、今回も吹き替えではなく字幕そして原語で
観てます。
この作品、日本のコミックスが元になってるみたいで、娘っちがお友達にマンガを借りて読んだことが
あるらしく、キャストの髪型について不満そうでしたっけ。

すぐに2本を観終わってしまったので、あとは韓どらのDVDのおまけでついてる作品を
観ることが夜までの使命かな。
posted by 樹鈴 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

どれも いいのかも。

notジャニ。

『じょーかー』の後は、『がいじけいさつ』観始めてます。
某こくえい放送のどようドラマらしいです。
わうわうかな?
どちらにせよ、最近、その手のドラマをのちになって、DVDにしてくれるので、有り難いっす。
このタイトルを選んだのは偶然。
レンタル屋さんで目に留まったことから、旧作扱いだったから借りました。
今3話まで観終わりました。
実は1巻に1話しか入ってません。
だから、すぐに観終わってしまうと思います。

で、昨日返却分を返したついでに『ぼうちょうマニア』の2〜4巻と、
古い韓/流ドラマの『しんにゅうしゃいん』の1、2巻を借りました。
選んだ理由は全7巻で、5巻ごとでのスタンプに 合致してたからでした。
内容はどうなんでしょうね。
posted by 樹鈴 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

なるほど、上手だわ。

notジャニ。

『じょーかー』をぶっ続けで観てしまいました。
あと1話と予告編全話だけになってしまった。
Sさんの『りー・はい』を観て、過去作の『じょーかー』を借りたのですが、
役を近づけてるのか、Sさんに合った役をキャスティングされたのか、
どちらも、Sさんじゃないと、務まらないような気がします。
“しなやかさ”を持った演技という感想です。
柔らかそうに見えて、堅そうで、だけど、本当はどちらかかわからない。
不思議な魅力を持った方だと思いました。
特に、この作品でのSさんは 本心を見せない役柄。
大先輩のOさんや Kさん、そしてN戸くん、Rさん、Aちゃん。
どうして、リアルタイムに観てなかったんだろう。
レンタルDVDがあって、良かったと思います。
日本のドラマも 観てみると いいですね。

『がいじけいさつ』も旧作扱いだったので、借りまして…、あとはM井くんの
『ぼうちょうマニア』の1巻を借りてきました。
はんりゅうばかり観てたのに、ここに来て、日本の作品を観ることにしました。
あと 今度 準新作100円きゃんぺーんになったら、『すとろべりーないと』を
借りてみたいな。

ダメですね。
こんなに観てたら、家事が手抜きになりますわな。
posted by 樹鈴 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

裏番組は何だったんだろう?

notジャニ少しだけジャニ。

『じょーかー』、見始めたら はまってます。
12話くらい あっという間に見られそうです。
って、昨日から今日にかけてで6話まで見終わりました。
出来が良い作品なのに、観てないので、その時 裏のチャンネルで放送されてたものが気になります。
あとで調べようかな。

しこくは 『シュー1』関係だったようですね。
今朝の番組はあとでゆっくり 見るつもり。
って、今後の返却の関係もあるので、早めに『じょーかー』を観ておこうと思って…。

posted by 樹鈴 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

参考に借りてみました。

notジャニ。

『リーハイ』のSさんの演技があまりにも良いので、別作品をレンタルしました。
ツタ○さんの先日の○本借りたら○本無料の特典が8本分あったので、それを使って、
以前のドラマ『じょーかー』の1〜3巻にしました。
エイトのN戸くんも出てるようでした。
だけど、まずは先に借りている『かえってきたプリンセス』の視聴がありますそで、そのあとで…。

最近、『あたる』でN居くんが演じてる ちょこざい君が好きです。
どこかに いませんかね。
って、ネットでいろんなところを見てたら、別の人も同じことを考えてるらしく、
書いてました。
“ぴゅあ”の象徴ぽい感じがしますよね。
物語の行方にも興味があるし、先が非常に気になりま〜す。
posted by 樹鈴 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

観終わっちゃったという感じ。

notジャニ。
そしてnotはんりゅう。
そうです。
ふぁりゅうです。
『きみにはぜったいこいしてない』を観終わりました。
ところどころ、カット部分が多そうに思ったり、話の展開がおおざっぱだな〜と思う箇所も
ありましたが、納得出来るかたちでのエンディングだったように思います。
この記事に感化されで、『君には…』をネタバレなく今後観たい方は
追記をご覧にならないように してくださいね。




続きを読む
posted by 樹鈴 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

ついに…。

notジャニ。

こないだツ○ヤさんで借りたDVDに たいわんのDVDがあります。
“華(ファー)りゅう”っていうのでしたっけ?
ついに“はん”だけでなく、“ふぁー”の世界に突入してしまいました。
と言っても、正式にはチャン・○ョク氏が出てた『新いぶのすべて』は“ふぁー”物だと思うので、
初ではないのでしょう。
だけど、1巻で挫折してしまったので、今回がふぁーわーるどへの第一歩なのかな?
昨年の春か夏頃、ツ○ヤさんのレンタルで1位だった作品で たいわんのえふ4の俳優さんが
出演してる『きみには絶対こいしてない』なのです。
いけめん弁護士と さえないカワユクないフリーターちゃんのカップルと言う現実には
アリエンティのストーリーなのですが、次のシーンを早く見たくなります。
てことで今回借りられたのは全14巻中7巻でして、そのうち4巻は視聴済みとなりました。
なので返却予定日の明日までにはちゃんとすべて見終わると思います。
っと、『えすぴー』の革命編 1巻も未視聴でしたっけ。
きっと大丈夫でしょう。

ジャニごと、U田くん、マニュどうしたんでしょうかね?
コンリハ等で忙しかったのかな?
U田くんのファンだけでなく、メンバーのファンも気にしてるので、出来るなら、更新して欲しいっす。
そしてNくん、マニュの当番週なのですが、忙しいようなのに、定例の中Pの更新はしてくれてましたね。
ドラマの撮影もあるし、『シュー1』のまじすかのロケも予定されてるだろうから、
大変でしょうね。
お勉強もあるし、体がいくつあっても足りなそう。
風邪に気をつけて欲しいものです。

えびしじーさんのデビュー、今だったんですね。
昨日はいいともにも出てましたよね。
なんか不思議な気がしました。
がんばってくらはい。
posted by 樹鈴 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

見方が変わる。

notジャニ。

昨夜、えーけーびーさんの特集のきんスマを見ました。
娘っちMも言ってたのですが、苦労してたところを見せられると、
今までと見方が変わってくるようです。

って、どうなんだろう?
他のアーティストさんも、多かれ少なかれ大変な時代はあるのかも?
そういう意味で、やっぱげいのう人の人はいいことばかりあるんじゃなくて、
つらいこともあって、それを乗り越えて活躍してるんだろうなって感じたのでした。

ブレイクするきっかけとなった“川”がついてるタイトルを見て、樹鈴もすぐに
A元さんが作った美○さんの名曲を思い出しました。
だから、A元さん自身がその曲を引き合いに出し、頑張りたいと鼓舞してるんだと…。

可愛い曲と、強い意志を感じる曲を混ぜつつ、発表していくA元氏のプロデュース力の凄さを
実感しました。
というか、歌詞も良く読むと重みがある曲があるんだよね。
A元氏、脱帽です。

なんか、今日の記事は樹鈴が書く内容じゃないかもしれないわ。

P.S.
号泣するメンバーと正反対に、クールな反応のメンバーが予想通りの人で、納得したのだった。
で、思い出したのがお正月のどれかの番組で、つきあってはいけない女性のタイプを
話してた番組。
そうそう、3日の午後、エイトのM上くんとO倉くんが出てた奥様がたくさん出てた番組だわ。
男子は騙されやすいとか、多くの女子がコメントしてたっけ。
“弱さを見せる女子は裏では実はしたたかである。”
“強がってる女子ほど、脆(もろ)いところがあり、隠してるけど影で泣くことが多い。”

というか、逆に男子にはわかってるけど女子には見抜けない 付き合わないほうがいい男性も
居るのかもしれないかな…って、今思いました。
お互いに、同性には厳しい見方をしても、異性を見る時は緩いのかもしれないよね。
posted by 樹鈴 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

1年遅れの番組を見た。

notジャニ。

昨年のO田さんの『くりすますの約束』を今朝見た。
レコーダーの整理をしてて、今になって観たの。
保存すべきか迷ってます。
こんなのばっかりだから、容量不足なのかも?
本当に観たかったはずなのに、こんなに放置してるんだもんね。
posted by 樹鈴 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

止めたままのカード。

notジャニ。で、notはんりゅう。
これって、最近の樹鈴にしたら珍しいですよね。
このごろ、映画『ぷりんせす□■□□』のPRのため、TつみさんがよくTVに出てる。
以前から、Tつみさんが好きなので、チェキしてます。
七夕生まれだったはずだから、今年の7月で4じゅうと7になられる。
稲先生と同級生ですな。
相変わらずシングルなのですが、どこかのコメントで50までには結婚すると申されてたとか…。
クールな役柄と違って、お茶目で可愛い部分がある方ですよね。
Nくんに嵌る直前はTつみさんが好きで、以前ここのブログに書いたかもしれないけれど、
Tつみさんの舞台がDVD化されたのを観るつもりで買っておいたのに、
Nくんにだだ嵌りした結果、今でもお蔵入りになってます。
もうそろそろ観るべきだよね。
ドラマ『こいのちから』でマックス良くなって、それまでの作品もさかのぼったパターン。
あとで、『ぴゅあ』観ても良かったけど、『コイノちから』のN井さん役って良かった。
というか、F津さんとのコンビネーションが絶妙で好きだった。
トランプの7並べで、手札に7近辺がたくさん配られると、出せるカードがあるのに、
出さずに止めるテクがあるでしょう。
Tつみさんは止めたままのカードだろうか…。
いや、これは喩えが違いますね。
以上、なんでかわかんないけど、“Tつみさんは魅力がある”ってことでした。

ジャニ関係とはんりゅう関係を少しずつ。
昨日のマニュはU田くんでした。
なになに、NくんとTgくんネタが書かないけどあるんですって…。
どうして、出し惜しみするかな…。
それに、どこかの雑誌で、NくんはU田くんのお財布ってコメントを残してますね。
妬いてるファンが多いから少しだけ自粛してちょんまげプリン。

はんりゅう…昨夜からBSで『成○館』の放送が始まりましたね。
カット具合が気になるのですが、樹鈴はチェキできません。
それにそろそろ、ネットレンタルの返却期限が近づいてます。
妹やママ友Cさんに後日 感想を聞こっと。
『成○館』に嵌ってもいられないと思って見始めた貯金ドラマ(録ったまま観てなかったもの)が
意外に楽しそうです。
ま、以前から『僕の妻は…』は観たい観たいと思ってたタイトルだったから、当然かな。
ちょうど、『ぎゃくてん』の時のパク氏と同じポジに『しーくれっと・がーでん』の
サンヒ○ク氏が居ると聞いてはいたけど、その通りでした。
『僕の妻…』の方が先行ドラマだから、『ぎゃくてん』が後続ものってことなのね。
ということで、3部作くらいにしそうだから、もうひと作品くらいありそうな気がします。
ヒロインは同じキム・ナ○ジュさんで、往年の2枚目とアラサーに入りたてくらいのイケメンとの
三角関係プラスもうひとりの女子の4人がメインとなるストーリーかな。
誰をキャスティングしたら、より良いかを考えてみると楽しそうなので、あとで考えよっと。

そんなことより、家事と子育てをしっかりすべきですよね。
反省してまする。
posted by 樹鈴 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

みんな、気になってたんですね。

notジャニ。

ひさしぶりにジャニ以外のこと。
今朝の番組でも取り上げられてたけど、N村蒼くんは気になりますね。
といっても、そんなに昔から知ってたわけじゃなくて、
『べっく』の映画宣伝してた時に、気になったのかも?
だけど、そんなに嵌ってる感じでもないかな。
とにかく、好感を持ってますな。
こないだ、『ぐーたん』に出てた時にもいい感じだったっけ。
そしたら、今日の番組でも、今年5本の映画に出てて、そのうち4本が主演ですって…。
やっぱ、いろんな方が気になってたんだね。
なんか、そういうものって、そこはかとなく漂うもんなんですね。
ってことで、今まで以上に注目してよっと。

今、はな○るカフェを横目で見てるんだけど、S々木さんって、
ツツミさんと喋る雰囲気が似てますね。
ま、どっちも関西の人だから、そうなるに、決まってるか…。
面白いから、人気あるだろうな〜。

最近、見てる韓/流どらまはお昼に毎日放送がある『せれぶの誕生』です。
主役の俳優さんは決して、好みのタイプではないけど、話がうまくできてて、
見る気になっちゃうようです。
本当は録りためた番組を早く見なきゃいけないようです。

なにか、ジャニごとで忘れてることがあるような気がするんだけど、
なんなんだろう???
posted by 樹鈴 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

ついにこの日が…。

ジャニごとで、U田くんのマニュが楽しかったことを書いておいて、
それとは別に、韓/流関係で、気になることがあったので、そちらについて書きます。

昨日の朝のWSで知ったんですが、『私の名前は…』のヒョ○ビン氏が7日
海軍だったかに入隊されたようです。
’12年の12月に除隊するまで兵役につくということですね。
前々から、3月には入隊するという話が流れてましたが、ついにですね。

お兄さんの影響で、海軍?を志願したらしいですね。
今まで 芸能人さんと言えば、広報的なところへの配属がよくあることで、
実際 前線につくような軍には所属は少なかったと記憶してます。
去年の後半にあった 北との攻防をきっかけに海軍に志願する若者が増えたとか
報道されていたけど、海軍を志願した以上、ヒョ○ビン氏も危ないところに
赴くことがあるんでしょうかね?
戦争や争いが嫌いな樹鈴ですが、兵役の義務がある国なら、
それを逃れようとせずに、義務をまっとうしようとするヒョ○ビン氏の姿に
好感を持ちます。
矛盾してるかな。

別件、今朝のスポ紙で、恋人を別れたという報道もあったようです。
今回の入隊時に発表することを考えたみたい。
破局は年頭だったらしいけど、あえて、発表はせずに、
入隊時によくあることとして、入隊する男子の恋人には
「離れてしまうけど、さみしくないですか?」とかのコメントを求められたりすることが
あるから、それ対策にスパッと発表があったように思えるな。
なんだか、彼女が居たら居たで、ヤキモキしたけど、入隊前の年明けに、
きちんとふたりで話し合って別れたというエピソードを知り、
ヒョ○ビン氏の人柄がわかる気がした。
すれ違うことが多く、次第に疎遠になっていって、ふたりの間でも、
なんとなく、もう無理なんじゃないかと思ってたりしてね。
だけど、つらい軍の練習にも彼女の存在があれば、頑張れそうなのに、
あえて、別れてしまったら、よりつらくならないのかな?
それとも、他に彼女だったり、好きな女性が出来たりしたのかな???と
マダムな樹鈴は余計なことを想像してしまいます。

入れ違いにチェ○ウさんの彼氏のイ・ジ○ク氏の除隊のニュースも
昨日のWSで紹介されてたっけ。
『きょうてき』でのイ氏は印象的で、気にはなってたけど、
最近のドラマに出てなかったのは兵役中だったんですね。
全然知らなかった。
今兵役中な俳優さんは『クン』のジフ○氏、『いるじめ』のジュ○ギ氏。
記憶違いかもしれないのはカン・ド○ウォン氏?、彼は昨年の秋入隊だったかな。
ミ○ギ氏も来年あたり、該当者になるのかな?
30までに兵役の義務がなされないといけないらしく、27〜28くらいに
入隊するのがタイムリミットらしいです。
だから、かんこくの俳優さんたちは大変だよね。
売れてても、約2年芸能活動がストップしてしまうっていうか、
大衆の前から、姿を消す形になるに近いからね。
大学の在学中だとか、売れる前に兵役についていればいいのかもしれないかな。
やっぱ、徴兵の義務が無い日本に住む樹鈴たちに、なじみのないことだけど、
かんこくの男子にとってはかんこく民として生まれた時からわかってることで、
いつかは通らなければいけないことなのでしょうね。

妙にくいつく樹鈴なのですが、どうしてこうも兵役関係にうるさいかというと、
入隊前と除隊後の作品に違いが見える気がするからかもしれません。
みんなではないけど、除隊後の演技が良い方が多いような気がするの。
気のせいかな?

ということで、ヒョ○ビン氏、約2年後、元気に帰って来て下さい。
お待ちしております。
と思ってたら、地元で来週から、『私の名前は…』の再放送があるみたいでした。
ひさしぶりに見ようかな…。
posted by 樹鈴 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

気づかぬうちに好きになるのが…。

notジャニ。

昨日、レンタルしてたDVDを返却し、その時また借りようかと迷った結果、
録画したまま未再生のものを見るため、今回は借りなかった樹鈴です。
本当にたまにしか会わない友達Hちゃんからメールが来たのですが、
Hちゃんはいまだに樹鈴はジュ○氏に嵌ってると思われてるらしく、
ジュ○氏出演のドラマについてのお話がメール内容でした。
そう考えると、やはり樹鈴は韓/流の俳優さんをいろいろと好きになるらしく、
節操ないにも程があるようかなと反省してます。

だけど、“嵌る”って、どういうことなのでしょう。
ドラマを見てて、見る前は絶対、好きになるはずないと思ってたJフン氏が気になったり、
妹から借りたまま全然見る気がなかった『いるじめ』のジュ○ギ氏も
全然タイプじゃなかったはずなのに、途中あたりから超気になる俳優さんに格上げになってた。
ま、以前一番下の妹Aがアドバイスしてくれた名言どおりですね。
“見るドラマごとにそのメインの役者さんのことが好きになる。”
結局、話がうまく出来ていて、その主人公男子に惚れるように出来てるなのかもしれません。
たとえば、最近の『いるじめ』は初めはどうしようもない設定の主人公が
どんどん、素敵になっていって、義賊のいるじめに成長していくんだけど、
勧善懲悪のヒーローで、ほんとにカッコ良く思えてきて、はまってしまったんだろうな。
自分の感情なのに、コントロールできなくなることを“嵌る”というのかもしれないね。
韓/流の怖いところは、ここなのかな?
てことは、いまだに見たことが無いヨ○様作品を観たら、樹鈴もヨ○様に嵌るんだろうか?
ま、どっちでもいいですけどね。

最近は、こないだ借りた『あんてぃーく』の関係で、Jフン氏熱が戻り、
Aから『いるじめ』のガイドブックを借りられ、見たことで、ジュ○ギ氏のことも
気にかかってるという状況ですね。

でも、ジャニごとで忙しくなれば、すっかり忘れそうな気もするところがまたまた
自分らしいかなと思ってます。
次は誰に嵌るのか?自分でも楽しみです。
だけど、“本嵌り”(造語)はここのところないようなので、
この次 誰に本嵌りするのか、それとも、韓/流やジャニ以外に移行するのか、
どうなのかな〜??って、いろいろ想像してます。

気になるようになったら、樹鈴の場合、それはもう“好き”の域に達してるようですね。
自分でも、よくわかんないんだよね。
だから、タイトルの言葉、
“気づかぬうちに好きになってる”もので、あとから思えばあの瞬間好きになったとわかるけど、
そのさなか 自分は好きになってるとは思ってないものなのよね。
んんん、何書いてんだ?
終わり方がわからないので、これにて逃げま〜す。ダッシュ(走り出すさま)
posted by 樹鈴 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

見ないといけないものが他にあるのに…。

notジャニ。

韓/流関係です。
こないだようやく、最後まで見てなかった『そる薬局』を完了しました。
4男くんのラブストーリーは結局、赤ちゃんの両親が元サヤに落ち着いたみたいで、
あとの3人の息子たちはそれぞれ、家庭を持ち、和やかに過ごしてる風で
終わってました。
54話という長い展開でしたが、4人4様の話が用意されてて、
息子の母親の心情も描かれてて、さまざまな人がいろいろと感情移入できたでしょう。
そのあたりの関係で視聴率が良かったんだろうと思います。
裏で放送されてた、先日レンタルで見た『たむな』も良いお話だったけど、
『そる薬局』がよりファミリー向けだったので、週末ドラマとして
受け入れられたようですよね。

HDDに残ってるもので、先日ようやく『えでんの東』は見終わり、削除できたけど、
まだまだ見終わらないものがたくさんあります。
えっと、『にゅーはーと』でしょ、『あくしでんとかっぷる』に『ひーろー』
『あいりす』『つまの誘惑』『ふぁんたすてぃっくかっぷる』『ふるはうす』。
でもって、『僕たちは…』『かぜのくに』もあったっけ。
それなのに、今日、○sutayaに寄ってしまい、単品の作品『あんてぃーく』と
『おうの男』をレンタルしてしまいました。

妹から借りてるものもあったのにね。
ま、少しずつ見ますか…。
でも、2月後半〜3月前半は親に頼まれてる確定申告の計算作業の仕事を
しないといけないんで、韓/流ドラマにとっぷりと嵌ってはいけないんですよね。
ということで、レンタル分だけ視聴し、あとは計算が終わるまで封印することにします。
困ったもんだ。
posted by 樹鈴 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

そうだったのね。

notジャニ。

『いるじめ』のジュ○ギ氏のことを調べてみて、ビックリ。
今は兵役についてるようだけど、Jフン氏と同じ軍のミュージカルで共演してたのが、
Jュンギ氏だったのね。
そっか、そっか〜。
昨年の5月に入隊したんですね。
Jフン氏は1月か2月だったと記憶してて、今年の12月には除隊できるってことだから、
Jュンギ氏は来年の3月くらいなのかな?
兵役対象年齢にあたる韓/流俳優さんはたくさんいるみたいですよね。
この3月にはHョンビン氏が入隊だとか…。
昨年末に、入隊した有名な俳優さんもいたもんね。
Mンギ氏もそろそろなのかしら?
日本と違い、国民男子として義務づけられてるからね。
というか、樹鈴はたぶん、作品として好きであって、個人に興味は持ってないと
思ってるのですが、どうなるかわかりません。
ただ、『いるじめ』で親子役だった俳優さんとJュンギ氏が共演してる映画があり、
日本でO田くんが主演してた『だでぃ、ふらい、だでぃ』は見てみたいです。
って、妹から『いぬとおおかみの時間』とともにDVDを貸してもらってて、
見られる状況にあるから、そのうち見ると思います。

韓/流ドラマとは別のこと…。
某国営放送の朝のドラマに以前チェキしてた子役くんが成長して出てました。
M田N幸くん。
こないだフレパにも出てるのを途中から見たのですが、
俳優を職業とすることを決めたみたいなことを言ってました。
どの作品の時、M田くんに興味を持ったのかを忘れてるのでダメだけど、
あの時、いい演技をする子役くんだなと思ったのだけ覚えてて、
どうなったのかな〜って思ってたりもしてた。
その時のフレパで一緒に取り上げられてた俳優さんもどこかで見たことがあって、
それが『るーきーず』の脇役として出てた人だとわかりました。
心に残る人は他の方もそう思ってるようで、みんな同じ感覚なんでしょうね。
ということで、M田くんの今後に期待してます。
意外に朝どらって侮れないんだよね。
今をときめくH馬くんも樹鈴は朝どらに出てた時に知りました。
その後『13さいの母』や『ぼんびーまん』、『ゴクセン』に出るようになり、
あっというまに主役を演じるまでになっちゃったよね。
そういう意味では国が違うけど『いるじめ』の子役くんも将来どんな俳優さんに
成長するか楽しみだと思います。

以上、“気になる”のカテとしては久しぶりに長かったかもしれません。
posted by 樹鈴 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

全話鑑賞。

金曜日に妹Mに借りた韓/流どらま『いるじめ』を土日に見まくり、
昨日っていうか、今日の夜中に最終回の20話を見終わりました。
後半は、家族が寝静まる時間を待てなくて、ゴールデンタイムであっても、
リビングのTVを樹鈴が陣取り、観ていました。
寝室のTVじゃ、より画面が小さくなって、迫力にかける気がしてね。
今までのドラマはそこまでこだわらなかったけど、こと『いるじめ』に関しては、
アクションシーンが美しかったので、少しでも大きい画面で見たかったんだよね。

はい、そうです。
観るまでは“観ず嫌い”なドラマでした。
妹たちやお友達に薦められても、DVDをずっと借りっぱなしのまま、
観ることをしませんでした。
でも、先週の今頃、TV放送をしてて、何の気なしに観たら、
見甲斐がありそうで、毎回録画して見ることに…。
そのうち、次回の放送を待てなくなり、妹Mに頭をさげ、貸してもらえるように
手配したのが、金曜の午後。
姪のお迎え時にMが持って来てくれ、そこから、急激に観始めたのです。

全然、観ようとしなかった理由は主役のイ・ジュ○ギ氏のお顔が好みではなかったから…。
しかし、観てるうちに、気にならなくなりました。
ていうか、いるじめのあの役がいいんだよね。
おふざけしてるシーンとアクションシーンとのギャップも良かった。
で、後半4〜5話は涙が出て困ったっけ。
リビングで見てると家族が時々やって来るから、泣いてる樹鈴を見て、
おかしく思うらしく、超いいシーンで、ダンナにチャチャ入れられ、キレました。
どうしてなのか?
別の部屋に居ても、泣きそうになると、必ずやってくるの?
本当は深夜にひとりで鑑賞に浸りたかったけど、今回はそれ以上に次の展開が
知りたくて、我慢できずに観てました。
偶然だけど、先日レンタルして観た『たむな』とは時代設定が同じでした。
かんこくの歴史を知ってれば、もっと興味深い作品になったのかも??

この数日、韓/流ドラマばかり観てて、家事が疎かになってしまったので、
今日から挽回しないといけないようです。

posted by 樹鈴 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする