2013年10月20日

何から書けばいいかな。

携帯からの短文はあったものの、パソからの記事は7月24日ぶりのようです。
【まず、あずさんとSawaちゃんへ。】
コメント入れてくれてたのに、返事のコメントをしてなくてゴメンなさい。
あとでコメント欄に書いておきます。




記事を書いてない間に 勝うんくんたちに大きな変化がありましたね。
今更 樹鈴の所感や知った経緯等を書くこともないとは思うのですが、触れずにブログを再開するのは
違うような気がするから、書いておきます。
《タラタラした文章になります。そういうのが嫌な方はこの先 読まない方が良いですよ。》
今回 Kくんが抜けてしまったことに関して、驚き 落胆しました。
ていうか、一度は決まっていたツアーが幻になったことと、Kくんがラジオに全然
出なくなったことに気づかないファンも居なかったんじゃないかな?
何かあったんだろうと思ってて、マニュの文章で気になる時もあって、だけど
時が経てば、また5人でTVに出てくれるって思ってたの。
ただ、本当に偶然だったんだけど、Kくんが事務所を辞めちゃうというニュースが
広まった週の火曜に 「昨夜もKくんは出ずにNくんとTgくん」だったことを知り、
ネットでいろいろ調べてた時に 良くない噂の記事を見つけてしまってたのでした。
だけど、事務所がここまでの措置を採るとは思ってもいなかった。
そして翌日の午後、中間試験で早帰りしてた上の娘っちがKくんの話を樹鈴に
教えてくれた。
でも、なんかその時はその意味がピンと来なくて、夜にあずさんから届いたメールで
事実だと知るまで パソさえ開かずにいたんだよね。
金曜にKちゃんが当初 番宣をするはずの色々な番組でコメントしてるのを見ました。
そして、日曜の『シュー1』でメンバーのVTRコメントとNくんの生声でのコメントが
あったんだったっけ?
そうそう、中PでNくんが触れたり、Tgくんも連載で そしてU田くんもマニュで
書いてくれてましたね。

度重なるってことだったけど、なぜに今回は許されなかったんだろうとも考えた。
それ以上に、思ったのが、Kくんがいろいろと今に至ったことに関して、
何かがあったんだろうって想像もしてみた。
でも、いくら 想定したところで、時計の針は戻らないし、いったん一企業が解雇と決めたら、
それを撤回することはもう無理なんだもんね。
これがメンバーやファンに突きつけられた(Jくんの時以上に)厳しい現実だった。
もちろん、Kくんにとっては 覆したくても覆えせない措置となった。

魔がさしただけのことがあまりに大きくなり、収拾つかなくなってしまったようにも思える。
違うかな。
再三 注意されてたのなら、事務所側としても、いきなりのレッドカードではなく、
イエローを出した数枚出した上での最終通告だったと主張できるのでしょう。

Kくんは ここまで大ごとになるなんて、思って行動してなかったんだよね?
かばいたい気持ちでいっぱいな樹鈴です。
もしかして、おうちのことで難しいことが起きて、つらくて、メンバーに相談したくても
それぞれに忙しそうで、逢えないから、ひとり好きなことに走ってしまったとか…。
一番強そうで それでいて一番ナイーブそうだったKくん。
今 どうしてるかな。
今後 勝うんくんたちのライブに参加することがあってもKくんには逢えないんだね。
って、違法なことをしたわけじゃないから、事務所を離れることになったけど、
芸能活動は続けるだろうから、TV画面越しに元気な姿が見られるよね。

楽しい思い出を胸に、これからの勝うんくんたち そしてNくんを応援して行こうと思ってます。

年末、ライブがあることが発表されてます。
まずチケが取れるか非常に難しいこと、そして主婦としてもきつい日程ですが、
1公演は必ず参加したいと思っております。
てね。

もう変えられない現実をいつまでも嘆いていてもどうしようもない。
気持ちを切り替える他ない。
そう思ってます。
こきちゃん、こういう運命だったと諦めることにしたよ。
いろいろとありがとね。
イバラの道を選んだようにも思えるけど、人生誰でも いい時ばかりじゃないから、
無理せずに 自分の道を歩んでね。

Kちゃん、Tgくん、U田くん、Nくん。
どうしてこうも 勝うん としての道は険しいのでしょうね。
落ち着いたと思ったら、またここで 予想外の流れがありました。
考え方が突拍子もない樹鈴の慰め方。
『Kくんとの別れは 究極の別れ つまり生死の別れじゃない。
 お仕事上 別になってしまっただけ。
 だから、今はそういう気持ちになれないかもしれないけど、
 プライベイトで話そうと思えばメールだったり、電話でも語れるんだよ。
 世の中にはもっと辛いことがって、突然 事故や災害等で 逢えなくなる関係もあるんだよ。』
なんて、わかったようなこと書いてると どなたかから、お叱りを受けそうな予感がしてきた。
済んでしまったことで、メンバーが落ち込まないようにするための言葉なので、
叱責はご容赦くださいませ。

ほんと優しくないファンだよね、樹鈴は…。
なんの慰めにもなってないね。
でも、晴天の霹靂(へきれき)にあってしまったような気持ちから
早く抜け出して欲しいんだよね。
以前と違う風景に慣れていけなきゃいけないことは寂しいだろうけど、
自分のすべきことしてるうちに時が心を癒してくれるでしょう。
男の子だから大丈夫だよね。
っていうか、立派な人間になるためにも 乗り越えていってね。

以上。
ぐだぐだ うるさい主婦ファンの書き込み ここで終わり!

追記の追記。
U田くん、誕生日が来てたのに、お祝いの言葉を書かなくてごめんなさい。
16日遅くなりましたが、おめでとうございます。
映画も舞台も楽しみです。
カッコイイ30歳のU田くんに年末 逢いたいです。
運動する時、怪我に気をつけてね!!!
posted by 樹鈴 at 17:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ジャニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何日もスッキリしなかったけど、シューイチでの中○くんの素直なコメント聞けてうれしかったな。変わらず応援しなきゃね。

主婦には辛い年末のライブ。
旦那に言ったら「はぁ?」って。
ムカ〜〜〜〜ッとしたけど、取れたらの話だけどってやんわりと言っておいた。
これまではカウントダウンは東京だからって諦めてたけど、せっかく大阪であるんだから行きたいよ〜。会えるなら樹鈴ちゃんにも会いたいしね❤
Posted by sawa at 2013年10月21日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック